□  2017.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

密。

  • Author:密。
  • *みつじゃなくてヒソカです。
    ペンシルバニア州にある大学を今年の5月卒業しました。現在、発音・アクセントを上達させるべくスピーチセラピーに通いながら、就職活動中。

    リンクは歓迎です!でも後で一報頂けると大変喜びます。ですが、アダルトサイト系はお断りします。(c)ヒトリゴトin Philly 密。 All rights reserved.
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
背景色変更
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
Over hand Under hand
ケーブルラッピングのテストがありました。
これは今私が取っているクラス「デジタルオーディオ」の技術テストの一つです。初めは、ケーブルなんて適当に巻いてりゃいいんじゃないの?なんてフトドキな事を考えていたのですが、ケーブルには巻き方があってそのように巻かないと絡まってしまうのです。デモで先生が巻いてくれて後は各々で練習するのですが、簡単そうに見えて結構難しかったです。ケーブルにはmale end/femail endというのがあり、巻く時はmaile end、投げる時はfemail endを持って投げます。不器用なので時間はかかりましたが、最後のほうになるとこの単純作業が結構楽しく鼻歌歌いそうになるのを我慢しながらまじめな顔してまいてました。テストには無事パスし、これでケーブルが巻ける!と堂々と言えます。タイトルのover hand / under handというのはそのテクニックの名称です。そのままです。
スポンサーサイト
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。