□  2017.09 □  08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
プロフィール

密。

  • Author:密。
  • *みつじゃなくてヒソカです。
    ペンシルバニア州にある大学を今年の5月卒業しました。現在、発音・アクセントを上達させるべくスピーチセラピーに通いながら、就職活動中。

    リンクは歓迎です!でも後で一報頂けると大変喜びます。ですが、アダルトサイト系はお断りします。(c)ヒトリゴトin Philly 密。 All rights reserved.
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
背景色変更
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
やっぱり奴はすごかった。
今日はクラスメートのうちにお邪魔しました。というのも、オーディオのプロジェクトをするためです。今回は最後のプロジェクトで、「デモ」を作るのが課題でした。彼のクラスメートが今回この課題作りに参加をしてくれて、使った楽器は、ドラム、アコギ、スライド、バンジョー、ベースでした。

クラスメートのうちは閑静な住宅街にあり、私が初めてアメリカに来た頃の事を思い出しました。
クラスメートの部屋に入った瞬間、ドラムセットに目が行き、そして、コンプレッサー、コンソール、ケーブル、マイク、ギター、ベースに目が行きました。



やっぱり。。。



これが私が感じた事でした。

オーディオのクラスは、触らないと憶えられない事が満載でレクチャーを聞いているだけではどうしても、知識が脳内に残ってくれないので、これから少しずつでも、手に入れられるものは手に入れていきたいです。フリーで手に入るものもあるらしいので、まずはそこから始めたいです。

ギアを触る事も大切ですが、それよりも大切なのが、音を聞ける耳を持つ事なので、とにかく耳を大切に確実に育てていきたいです。。

クラスメートのうちでしたセッションは、なんと3時間以内で終わるという早さでした。さらにラフミックス、ファイナルミックスをしないといけないので、これはもう少し時間がかかりそうです。

今回の収穫はそのクラスメートの家にお邪魔できた事で、どういう風にギアを置いているかという事と、どういうギアを持っているかが見られたことでした。少し驚いたというか、感心した事(へえーって思ったこと)は、クローゼットをiso boothとして使っていた事でした。工夫すればどんなところでも、素敵な!?スタジオになるのですね。

勉強になりました。
スポンサーサイト
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。