□  2017.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
プロフィール

密。

  • Author:密。
  • *みつじゃなくてヒソカです。
    ペンシルバニア州にある大学を今年の5月卒業しました。現在、発音・アクセントを上達させるべくスピーチセラピーに通いながら、就職活動中。

    リンクは歓迎です!でも後で一報頂けると大変喜びます。ですが、アダルトサイト系はお断りします。(c)ヒトリゴトin Philly 密。 All rights reserved.
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
背景色変更
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
日本語で話して下さい。
この言葉を何度授業を始める前や学生個人に言ってきただろう。正直、この言葉を言うのはあまり好きではないけれど、学生には限られた時間でなるべく沢山日本語に接して欲しいし使えるようになって欲しいし、なるべく早く慣れて欲しいから、心を鬼にして言っている。(つもり)
だけど、本当に興味のある子以外は、オフィスに来ても、英語で話したり、授業中でも、英語でクラスメイトに今何が起こっているのかを聞いていたりして、その度に「英語で話しません」とか「日本語で」と注意する。その時は、「すみません」って言ってくれるけど、舌の根も乾かぬうちにまた英語を話していたり。「だから、日本語でっていったでしょう」と時々、叫びたくなったりする時があったりする。あるいは、教室から追い出したくなったり。

そう思う度に、自分の言い方やタイミングが悪いのかなとか、未熟だからいけないのかな。と思う。

語学って楽しいものだと思うけど、self-studyの要素がとても強いものだとも思う。自分で気をつけて常にアンテナを張っておかないと、いつまでたっても、上達しない。

来週からどうしよう。。もちろん注意はするけど、いい注意の仕方、日本語で話させる意識を持たせる良い言い方ってないのかな。ただ私がなめられてるの?
スポンサーサイト
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。